1. ホーム
  2. ASOPPA!レシピ
  3. 牛乳パックのぶんぶんごまの作り方‐工作【動画あり】

※レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認下さい。また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

ID:2686900公開日:2020年02月01日

カテゴリ: 室内あそび, 工作, 伝承あそび
牛乳パックのぶんぶんごまの作り方‐工作【動画あり】

ASOPPA!事務局

目安人数:1人~

目安時間:10分~

難易度:かんたん

対象年齢:4歳~

ぶんぶんごま(ビュンビュンごま)はみなさんが一度はやったことがある工作ではないでしょうか?
今回はぶんぶんの音が大きくなる方法や牛乳パックをどれくらい使うとまわしやすくなるのかも検証したので、動画もチェックしてくださいネ☆
お祭りの景品にもOK!

こんなシーンでも:雨の日,家でひまなとき,夏祭り

利用道具・材料

牛乳パック
両面テープ
はさみ
定規
マジック
ボールペン
きり
たこ糸

遊び方・作り方

  1. 牛乳パックは開いて底の部分を切り取る。

  2. 同じ形のものを2枚用意する。

  3. 白い面にマジックで好きな模様を描いたり色を塗ったりする。

  4. 中心から左右に5mmのところに印を付ける。

  5. 色を塗っていない面に両面テープを貼り、2枚を貼り合わせる。

  6. 印を付けた2箇所にきりで穴を開ける。

  7. たこ糸を70cmほどの長さに切る。

  8. 穴にたこ糸を通す。

  9. 穴から出たたこ糸を結ぶ。

  10. 出来上がり。

  11. 【遊び方】
    こまを沢山回して糸を巻く。回し方が分からない場合は、ぶんぶんごまの工作動画ご覧ください

  12. 沢山ねじれるような感じにする

  13. 左右に勢いよく手を広げると、ぶんぶんと音を鳴らしながらこまが回る。


生い立ち

ぶんぶんごまは江戸時代後期(1818-30)に流行った玩具のようで、細くて長い竹で当初は作られていたようです。
その後に花の形をしたものに、ちりめんや錦の張られたものが出回ったとされており、また、ぶんぶんごまを回している時にシュウシュウ(ビュンビュン)と鳴る音が松風に似ているため、ぶんぶんごまではなく、松風ごまと呼ばれていたということです。
英語圏では、牛乳パックの部分がボタンになっています。
世界中でぶんぶんごまと同様の玩具はあるそうです。
なんとなく、ハンドスピナーにも似ていますね。


コツ・ポイント・注意事項

穴にたこ糸が通りにくい場合は、きりの先を使うと通しやすいです。
色を塗るだけでなく、絵や模様を描いてもよいでしょう。回るとどのような模様になるか考えたり、工夫したりしてみてください。
また、ぶんぶんごまの角が危ないかなと思う方は、角をハサミなどで丸く切ってしまっても良いかと思います。
ぶんぶんごまの回し方や良く回る方法、回転音が格好良くなる方法は工作動画を見てみてください!


レシピ動画


こんなシーンでも

雨の日, 家でひまなとき, 夏祭り, お祭り


タグ

投稿者

ASOPPA!事務局

子どもと子どもを取り巻く全ての人々に笑顔を届けるべく、老若男女問わずのメンバーで頑張っています!

「現在の仕事内容は?」と聞かれると、「折り紙折ったり、工作したりしています」と答え、「え?」と言われることを楽しんでもいます。

是非、みなさんでASOPPA!を楽しんでいただき、盛り上げてください♪

★フェイスブック:https://www.facebook.com/asoppa.official/
★ツイッター:https://twitter.com/ASOPPA_official

シェアしてみんなであそぼう!

あそれぽ

0件

まだあそれぽがありません。

あなたにおすすめのレシピ

お祝いメッセージ
無料会員になる