1. ホーム
  2. ASOPPA!レシピ
  3. 子ふやしオニごっこ

※レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認下さい。また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

ID:3263567公開日:2019年10月04日

カテゴリ: 集団あそび, そとあそび
子ふやしオニごっこ

菅原道彦

目安人数:10人~

目安時間:15分~

難易度:ふつう

対象年齢:5歳~

オニごっこの応用編。普通のオニごっこからルールが少し高度になります。

こんなシーンでも:体を動かしたいとき


遊び方・作り方

  1. オニ役を1人決め、他の子は逃げる。
    誰かをタッチしたら、タッチした子と2人で手を繋いで次の子をタッチしにいく。

  2. 4人になったら2人ずつの2グループに分裂する。

  3. 3人ずつのグループが2つになったら、合体して2人ずつの3グループにすることもできる。

  4. 全員が捕まったら、一番初めにタッチされた子がオニとなる。


コツ・ポイント・注意事項

オニが逃げている子をタッチするときは、繋いでいる手を離してはいけません。タッチしたときに手が離れてしまっていたら、捕まえたことにはなりません。
遊ぶ場所の広さなどによっては、分裂なしで最後の1人までオニは全員手を繋いで続けてもよいでしょう。ルールを工夫して遊んでみてくださいね。


こんなシーンでも

体を動かしたい時


タグ

投稿者

菅原道彦

菅原道彦

1945年福島県会津若松で生まれ、少年時代は東京の下町で遊びまくる。
多摩美術大学卒業後、カメラマンとして子どもの祭りや遊びを撮影する中で、1973年「あそびの学校」を主宰し、伝承あそびの継承に力を注ぎ、現在に至る。
作新学院大学女子短期大学部、共栄学園短期大学では幼児教育を目指す学生たちへ、豊かな遊びを伝えてきました。

~主な著書~
・まつりと子ども(全4巻 さ・え・ら書房)
・手づくりおもちゃ大図鑑(大月書店)
・あそびの学校(全5巻 ベースボールマガジン社)
・ふれあいあそび(フレーベル館)
他多数

~活動~
型・ベイ・あそびのホームページ(http://katabeiasobi.kids.coocan.jp/index.html
⇒ねんどの型あそび、日本ベイゴマ協会、あそびの学校

シェアしてみんなであそぼう!

あそれぽ

0件

まだあそれぽがありません。

あなたにおすすめのレシピ

お祝いメッセージ
無料会員になる