1. ホーム
  2. ASOPPA!レシピ
  3. 紙粘土のお面-工作

※レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認下さい。また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

ID:4926262公開日:2019年05月22日

カテゴリ: 工作, 室内あそび
紙粘土のお面-工作

ねもといさむ

目安人数:1人~

目安時間:15分~

難易度:ふつう

対象年齢:5歳~

ぺたぺたおえかき

台紙に紙粘土を貼って作るので、自由な形のお面が作れます!工夫しながら楽しく作ってくださいね。
おにのお面にすれば、節分にもぴったりです☆

こんなシーンでも:雨の日,家でひまなとき

利用道具・材料

ボール紙(黄色)
強力両面テープ(布製)
はさみ
きり
紙粘土
ポスターカラー
毛糸
木工ボンド
ゴムひも

遊び方・作り方

  1. ボール紙を絵の大きさに切り、点線は切り込みを入れておく。(白いボール紙は軟らかいので作りにくいため避ける。)

  2. 顔の大きさに合わせながら両面テープを貼り、立体にする。

  3. 目と鼻の位置や、横にゴムひもを通すための穴を開ける。鼻は実際の大きさより一回り大きな穴をあけておく。首があたる部分をはさみで切り取る。紙粘土のつきをよくするために、全体に小さな穴を複数開けておく。

  4. 紙粘土はよく練って軟らかくしてから使う。薄く伸ばしてお面全体につけてから、鼻などの突起部分を作る。目や横の穴の紙粘土は取り除く。

  5. お面を被ったときに鼻が当たらないように、お面の裏から鼻部分の紙粘土を削り取っておく。

  6. ポスターカラーで色を塗る。乾いたら毛糸の髪の毛などを木工ボンドで貼り付ける。

  7. 横の穴に太目のゴムひもを通して結んだら、完成。


コツ・ポイント・注意事項

紙粘土はよく練って軟らかくしてから使いましょう。成形に時間がかかると、乾燥してひび割れの原因になるため注意してください。成形中に乾燥してきてしまったら、少量の水をつけて伸ばすとよいでしょう。


こんな季節にも

1月, 2月, 冬, 節分


こんなシーンでも

雨の日, 家でひまなとき


タグ

投稿者

ねもといさむ

あそびの翼 代表    https://www.asobiwings.jp
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■受賞
コンテンポラリー・トイ・オブ・ザ・イヤー 2年連続トップ賞
  審査委員長:故クルト・ネフ/スイス・naef(ネフ)社創業者
  ドイツ・SINA(ジーナ)社が、ねもとの受賞おもちゃなど数点を商品化
世界・木のクラフト展 大賞 その他 受賞多数

■講師
   ~2012 プレイワーク・子どもの創造アトリエ を運営(東京・杉並)
2012~2017 女子美術大学 デザイン科 非常勤講師
       (講義:子ども・アート・遊び、実技:おもちゃデザイン)
■展覧会
おかざき世界子ども美術博物館(40日間開催、3万人入場)、
富山県こどもみらい館、常陽史料館など

■ワークショップ
水戸芸術館、鳥取わらべ館など多数

■講演
タイ商務省(バンコク)、ケーズデンキミュージアム(水戸)など多数

■著書
『つくってあそぼう、ダンボール』(フレーベル館)
『つくってあそぼう、リサイクル素材』(フレーベル館)
『にんぎょう・おめんをつくろう』(偕成社)
『おばけとあそぼう(お化け屋敷の作り方)』(偕成社)
その他、月刊誌『保育専科』(フレーベル館)、
『幼児と保育』(小学館)に連載など、寄稿多数

■愛知県立芸術大学 卒業 (卒業制作:おもちゃ/大学資料館収蔵)

シェアしてみんなであそぼう!

あそれぽ

0件

まだあそれぽがありません。

あなたにおすすめのレシピ

無料会員になる