1. ホーム
  2. ASOPPA!レシピ
  3. パクパクゲーム

※レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認下さい。また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

ID:5428584公開日:2019年05月24日

カテゴリ: 室内あそび, 折り紙, ことばあそび
パクパクゲーム

齋藤二三子

目安人数:2人~

目安時間:15分~

難易度:かんたん

対象年齢:4歳~

Haier

折り紙などの紙でパクパクを作り、そこに言葉を集めて、出てきた文字に合った事を言う遊びです

こんなシーンでも:家でひまなとき,雨の日

利用道具・材料

折り紙 1枚

遊び方・作り方

  1. 中央に向かって谷折

  2. 裏返して、同様に中央に向かって折る

  3. 1つ1つの三角のところに好きな文字を1つずつ書く

  4. パカっと開けて、書いた1文字から始まる言葉を書く。
    例えば「う」の下(裏)に「うたがじょうず」など

  5. 遊び方

  6. 縦横自由に動かす

  7. 好きな文字を選んでもらう

  8. その文字のところを開く

  9. そこに書かれていることを相手に伝える

  10. 言葉は、あいうえおなら、
    あかるい、あまえんぼう、いたずらっこ、いいこ、うたがうまい、うつくしい、えらいひと、えんちょうせんせい、おっとりなひと、おりこうさん
    などなど


コツ・ポイント・注意事項

言葉ではなく、数字にし、数字の下にはキャラクターなどの名前を書き、選んだ数字の下に書かれたキャラクターの物まねをするなども楽しいです。


こんなシーンでも

雨の日, 家でひまなとき


タグ

投稿者

齋藤二三子

幼児教育にかかわり50数年
幼稚園教諭10数年かつ主任を務めた後、日本児童文化専門学院、国際学院埼玉短期大学、東京成徳短期大学講師 を経て、、、
[現在] 幼児教育研究家、ことば遊び研究会講師、日本保育学会会員、日本国語教育学会会員、子育て支援学会理事、JICA横浜講師

心が弾むとことばも弾む 。 「心とことばを大切にする保育とは…」
御依頼があれば日本全国どこへでも馳せ参じ、幼児教育研究者と現場保育者との橋渡しをし、現場保育者の立場になって全国各地の幼稚園や保育園の顧問指導にあたり、各地の園で“保育全般にわたるアドバイザー”として活躍している。
また、乳幼児と関わり、子ども達のことばに共感し、教えられ早50数年…日々保育を楽しんでいる。そして、子ども達に影響力大の保護者や保育者への育児や教育の相談相手、教育研修会、実技指導、公開保育、講演活動を行っている。
さらに、50数年前に紹介し保育者として年長組の子どもたちと共にフランスの曲に合わせて替え歌として作詞した「グーチョキパー」の手遊びを皮切りに、子ども達が喜び、心やことばを大切にする伝承遊びなど楽しい遊びを発掘するなど、オリジナルの楽しい手遊び指遊び、ハンカチ遊びなどを多数紹介している。

シェアしてみんなであそぼう!

あそれぽ

1件

  • 小学生の頃やりましたよね~今から楽しみます!

    そーう

あなたにおすすめのレシピ

お祝いメッセージ
無料会員になる