1. ホーム
  2. ASOPPA!レシピ
  3. パラパラアニメの家-工作

※レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認下さい。また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

ID:7146129公開日:2019年08月13日

カテゴリ: 室内あそび, 工作
パラパラアニメの家-工作

田中世津子

目安人数:1人~

目安時間:15分~

難易度:ふつう

対象年齢:5歳~

家の形のコマを作り、回して中を覗くと…家の中の絵がパラパラアニメのように動きます!どんな絵を描いたら面白いか、工夫して作ってみましょう。

こんなシーンでも:雨の日,家でひまなとき,自由研究

利用道具・材料

牛乳パック(1L) 1本
白い紙(12×5cm)
はさみ
セロハンテープ
油性カラーペン
黒ペンまたは鉛筆

遊び方・作り方

  1. 牛乳パックの口を開いて平らに潰し、注ぎ口から12cmの長さで切り取る。注ぎ口は形を戻してセロハンテープで留めておく。

  2. 牛乳パックの残りの部分は、底から1cm残して角に切り込みを入れて外側に開く。4枚羽根のコマのようになる。

  3. 工程①のパックは4面ともに、絵のように中央を2cm幅に切り取り窓を作る。

  4. 12×5cmの白い紙は半分に折り、両端から1cmを谷折りしてのりしろにする。

  5. 表と裏に連続する2つの絵を描く。
    絵は細かすぎるときれいなアニメにならないので、おおきくはっきりと描くとよい。
    と工程②のコマの底に描いた絵を垂直に立て、のりしろ部分をセロハンテープで留めて固定する。

  6. コマの底に工程③の屋根部分を乗せ、絵のようにセロハンテープで留めて固定する。

  7. パックをコマのようにくるくると回して、窓から中を覗いてみよう。覗き窓の絵が動いて見える。4枚羽根を好きな形に切ったり、点数や占いを書いても楽しめる。


コツ・ポイント・注意事項

使用する牛乳パックの絵が複雑だとアニメがわかりにくくなることがあります。その場合は、表に青や緑などの濃い色の紙を貼ると見やすくなります。


こんなシーンでも

雨の日, 家でひまなとき, 自由研究


タグ

投稿者

田中世津子

富山市生まれ。
手作りおもちゃサークル「おむすびくらぶ」代表。
1992年、親子サークル「おむすびくらぶ」発足。96年より、手作りおもちゃ教室を開催。

シェアしてみんなであそぼう!

あそれぽ

0件

まだあそれぽがありません。

あなたにおすすめのレシピ

お祝いメッセージ
無料会員になる