ASOPPA!レシピ

レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認ください。
また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

公開日:2019/05/23

ID:0765909

でんぐり-工作

専門家

黒須和清

  • 目安人数:1人~
  • 目安時間:15分~
  • 難易度:ふつう
  • 対象年齢:5歳~
カテゴリー
室内あそび 工作

報告する

網目に広がる紙でいろんな形を作ってみよう!

こんなシーンでも:雨の日,家でひまなとき

利用道具・材料

  • 丈夫な紙
  • のり
  • 割りばし

遊び方・作り方

  • 間隔をあけてのり付けをします。となりの紙と互い違いになるようにのり付けをします。
  • のり付けした紙を何枚か重ねます。
  • のりが乾いてから束ねた紙を広げると、のり付けされていないところが広がって、ハチの巣のような網目になります。
  • 両側に紙をつけて、割りばしで持ち手をくっつけます。
  • 裏返したりすると、網目の紙が複雑に動いて花のようなかたちになります。
  • 割りばしを持って振ると
  • ユラユラ揺れて変化します。

こんなシーンにも

タグ

あそれぽ

あそれぽはまだありません

あそれぽは掲載されている
レシピで作ったり遊んだりした
「あそんだレポート」をレシピ投稿主に送るものです。
感想や頂いたあそれぽに返信もできますので、気軽に送ってみましょう!

このレシピを書いた人

専門家

黒須和清

1955年東京生まれ。横浜市在住。
東京教育大学教育学部芸術学科構成専攻卒業。

フリーのクラフターとしてペーパークラフト、手作りおもちゃの企画制作などの作り手となる。
NHK「おかあさんといっしょ」や教育テレビの番組にスタジオスタッフとして8年間かかわる。
また身の回りのものを使って作る人形劇団「まねっこ」を組織し各地で公演や研修会活動をする。

1993年「紙わざ大賞」で大賞受賞。
2002年TVチャンピオン「新ペーパークラフト王決定戦」にて準優勝。
2003年よりBS日テレ「それいけアンパンマンくらぶ」に工作の先生「じゅうべえせんせい」として3年間出演。
現在、洗足こども短期大学専任教授として図工や表現の授業を担当している。
学校の仕事のかたわら作品製作や展覧会、また保育関係の研修会や雑誌へのアイデア提供などもおこなっている。

あとりえ・じゅ・べ:http://www.g-advance.co.jp/k-jube/

あなたにおすすめのレシピ あなたにおすすめのレシピ


でんぐり-工作

1

間隔をあけてのり付けをします。となりの紙と互い違いになるようにのり付けをします。

間隔をあけてのり付けをします。となりの紙と互い違いになるようにのり付けをします。

2

のり付けした紙を何枚か重ねます。

のり付けした紙を何枚か重ねます。

3

のりが乾いてから束ねた紙を広げると、のり付けされていないところが広がって、ハチの巣のような網目になります。

のりが乾いてから束ねた紙を広げると、のり付けされていないところが広がって、ハチの巣のような網目になります。

4

両側に紙をつけて、割りばしで持ち手をくっつけます。

両側に紙をつけて、割りばしで持ち手をくっつけます。

5

裏返したりすると、網目の紙が複雑に動いて花のようなかたちになります。

裏返したりすると、網目の紙が複雑に動いて花のようなかたちになります。

6

割りばしを持って振ると

割りばしを持って振ると

7

ユラユラ揺れて変化します。

ユラユラ揺れて変化します。

1/18

閉じる

お気に入り登録は
最大20件までです

お気に入り登録済みのレシピを見る

閉じる

こちらのサービスをご利用になるには無料会員登録が必要です

すでに会員の方こちら

初めてご利用の方はこちら

閉じる