ASOPPA!レシピ

レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認ください。
また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

公開日:2019/09/10

ID:4222284

しんきろう-工作

専門家

田中世津子

  • 目安人数:1人~
  • 目安時間:15分~
  • 難易度:かんたん
  • 対象年齢:4歳~
カテゴリー
室内あそび 工作

報告する

お家にあるスチロールトレーやポリ袋を使って、ぼんやりとした風景がむくむくと立ち登るしんきろうをつくりましょう。ぼんやりと見えるものや景色を描いて楽しんでください。

こんなシーンでも:雨の日,家でひまなとき,自由研究

利用道具・材料

  • 食品用ポリ袋(30×20cm前後):1
  • 発泡スチロールのトレー(中):1
  • 曲がるストロー:1
  • はさみ
  • セロハンテープ
  • 油性ペン

遊び方・作り方

  • ポリ袋の上の1枚のみ、中央から絵のようにカギ型に切りこんで開く。中央部分を空気が漏れないように下の面と合わせてセロハンテープで留める。貼りにくい場合は2回に分けて重ねるように貼ってもよい。
  • Aの面に油性ペンで絵を描く。ぼんやり見えるもの(おばけや蜃気楼など)を描くとよい。
    折り紙を切ってセロハンテープで貼って作ってもよい。
  • 曲がるストローの飲み口をポリ袋のAの面に2~3cmほど差し込み、袋の表と裏からセロハンテープで留める。袋の表と裏からストローを挟むようにして、隙間がないように留めるとよい。
  • 切り開いたBの部分をAの上に被せるように、Aとの境目の部分で谷折りにする。裏返して端を1~2cm折ってセロハンテープで留める。
  • スチロールトレーを横半分に切り、一方の淵に1cm角のストローを通す穴を開ける。カップ状になるように合わせて左右をセロハンテープで留める。
  • 工程④をトレーの中に入れ、穴からストローのジャバラ部分を出して、ストローが抜けないようにセロハンテープで固定する。トレーにも油性ペンで絵を描いておく。
  • ポリ袋をトレーの中に入れてストローから息を吹き込むと、袋がむくむくと伸び上がって蜃気楼のように見える。

コツ・ポイント・注意事項

ポリ袋をセロハンテープで留めるときは、空気が漏れないようにしっかりと隙間なく貼るようにしましょう。絵を描いた上から袋を被せるので、ぼんやりとした蜃気楼のような絵になります。

こんなシーンにも

あそれぽ

あそれぽはまだありません

あそれぽは掲載されている
レシピで作ったり遊んだりした
「あそんだレポート」をレシピ投稿主に送るものです。
感想や頂いたあそれぽに返信もできますので、気軽に送ってみましょう!

このレシピを書いた人

専門家

田中世津子

富山市生まれ。
手作りおもちゃサークル「おむすびくらぶ」代表。
1992年、親子サークル「おむすびくらぶ」発足。
96年より、手作りおもちゃ教室を開催。

あなたにおすすめのレシピ あなたにおすすめのレシピ

しんきろう-工作

1

ポリ袋の上の1枚のみ、中央から絵のようにカギ型に切りこんで開く。中央部分を空気が漏れないように下の面と合わせてセロハンテープで留める。貼りにくい場合は2回に分けて重ねるように貼ってもよい。

ポリ袋の上の1枚のみ、中央から絵のようにカギ型に切りこんで開く。中央部分を空気が漏れないように下の面と合わせてセロハンテープで留める。貼りにくい場合は2回に分けて重ねるように貼ってもよい。

2

Aの面に油性ペンで絵を描く。ぼんやり見えるもの(おばけや蜃気楼など)を描くとよい。
折り紙を切ってセロハンテープで貼って作ってもよい。

Aの面に油性ペンで絵を描く。ぼんやり見えるもの(おばけや蜃気楼など)を描くとよい。
折り紙を切ってセロハンテープで貼って作ってもよい。

3

曲がるストローの飲み口をポリ袋のAの面に2~3cmほど差し込み、袋の表と裏からセロハンテープで留める。袋の表と裏からストローを挟むようにして、隙間がないように留めるとよい。

曲がるストローの飲み口をポリ袋のAの面に2~3cmほど差し込み、袋の表と裏からセロハンテープで留める。袋の表と裏からストローを挟むようにして、隙間がないように留めるとよい。

4

切り開いたBの部分をAの上に被せるように、Aとの境目の部分で谷折りにする。裏返して端を1~2cm折ってセロハンテープで留める。

切り開いたBの部分をAの上に被せるように、Aとの境目の部分で谷折りにする。裏返して端を1~2cm折ってセロハンテープで留める。

5

スチロールトレーを横半分に切り、一方の淵に1cm角のストローを通す穴を開ける。カップ状になるように合わせて左右をセロハンテープで留める。

スチロールトレーを横半分に切り、一方の淵に1cm角のストローを通す穴を開ける。カップ状になるように合わせて左右をセロハンテープで留める。

6

工程④をトレーの中に入れ、穴からストローのジャバラ部分を出して、ストローが抜けないようにセロハンテープで固定する。トレーにも油性ペンで絵を描いておく。

工程④をトレーの中に入れ、穴からストローのジャバラ部分を出して、ストローが抜けないようにセロハンテープで固定する。トレーにも油性ペンで絵を描いておく。

7

ポリ袋をトレーの中に入れてストローから息を吹き込むと、袋がむくむくと伸び上がって蜃気楼のように見える。

ポリ袋をトレーの中に入れてストローから息を吹き込むと、袋がむくむくと伸び上がって蜃気楼のように見える。

1/18

閉じる

お気に入り登録は
最大20件までです

お気に入り登録済みのレシピを見る

閉じる

こちらのサービスをご利用になるには無料会員登録が必要です

すでに会員の方こちら

初めてご利用の方はこちら

閉じる

ASOPPA! ASOPPA!

サイトをリニューアルしました!
もっと子どもたちに”遊び”を
楽しんでいただけるように、
たくさんの機能を追加しました。
これからもASOPPA!で
新しいあそびを見つけてください♪

登録されたアカウントにログインするためには、初回パスワード設定が必要になります。
大変お手数をお掛けしますが、以下よりパスワードの再設定をお願い致します。

閉じる

閉じる