1. ホーム
  2. 齋藤二三子先生の工房

齋藤二三子 先生の工房

幼児教育にかかわり50数年
幼稚園教諭10数年かつ主任を務めた後、日本児童文化専門学院、国際学院埼玉短期大学、東京成徳短期大学講師 を経て、、、
[現在] 幼児教育研究家、ことば遊び研究会講師、日本保育学会会員、日本国語教育学会会員、子育て支援学会理事、JICA横浜講師

心が弾むとことばも弾む 。 「心とことばを大切にする保育とは…」
御依頼があれば日本全国どこへでも馳せ参じ、幼児教育研究者と現場保育者との橋渡しをし、現場保育者の立場になって全国各地の幼稚園や保育園の顧問指導にあたり、各地の園で“保育全般にわたるアドバイザー”として活躍している。
また、乳幼児と関わり、子ども達のことばに共感し、教えられ早50数年…日々保育を楽しんでいる。そして、子ども達に影響力大の保護者や保育者への育児や教育の相談相手、教育研修会、実技指導、公開保育、講演活動を行っている。
さらに、50数年前に紹介し保育者として年長組の子どもたちと共にフランスの曲に合わせて替え歌として作詞した「グーチョキパー」の手遊びを皮切りに、子ども達が喜び、心やことばを大切にする伝承遊びなど楽しい遊びを発掘するなど、オリジナルの楽しい手遊び指遊び、ハンカチ遊びなどを多数紹介している。

  • トップ
  • 投稿一覧
登録一覧 投稿件数:108件

2019年06月18日

室内あそび, ことばあそび
動物しりとり
動物の名前を使って、しりとりをしましょう。どれくらい動物を知っているかな こんなシーンでも:おやすみ前,移動中

先生のおすすめ

  • てあそび だいすき!!

  • 保育を伝える!スピーチ実践術

  • ぽっかぽか手遊び・指遊び・ハンカチ遊び

  • おやすみまえの親子遊び

先生からのメッセージ

 「ね、あそぼ!」と手は、子どもたちにとって、いつでもこでも遊べる最良のお友達。手指遊び、ことば遊び、ハンカチ遊びは大好きな遊びの一つです。親子で、家族みんなで、また大好きなお友達といつでもどこでも遊べる大好きな遊びの一つです。
遊びは子どもにとって「心と言葉を育てる」最良の友言葉が弾むと心も弾みます。
このような遊びは昔から伝承遊びとして私たちの周りにたくさんありました。昔は祖父母から孫に、大きい子どもから小さい子どもに伝えられながら、遊びを創造してきましたが現代ではそういう姿も少なくなってきました。
そこで、人と触れ合うことが苦手な若者や大切な親子のスキンシップが希薄なった昨今、それぞれがニコニコ大喜びでハートがポッカポカになる、伝承遊びを「古くて新しい楽しい遊び」にアレンジしたものや、筆者のオリジナル遊びをご紹介します。
簡単でやさしい遊びを一緒に楽しみましょう。

●遊びのポイント
1、ぎゅっと抱きしめられるとハートがポッカポカ
楽しい遊びを通して親子のスキンシップを大切にし、心と言葉を育てていきましょう
2、ことば遊びで語彙を豊かにしていきましょう
言葉には人とコミュニケーションをとるための交際言語と物の見方や考え、思考力や創造力を育てる思考言語があります。楽しい言葉のリズムを添えて遊びながら育てていきましょう・
3、身近にあるハンカチでイメージ遊び
どのような形でもOKです。折り紙と同じように自在に形を創造していくことができるハンカチ遊びで表現力、創造力を育てていきましょう。

登録一覧 投稿件数:108件
  • すべて
  • ASOPPA!レシピ
  • ひらめきASOPPA!
投稿したレシピ・問題はありません
登録一覧 掲載待ち:0件
  • 掲載待ち
  • 掲載中
掲載待ちのあそれぽはありません
  • 2019年08月06日

    うさぎ

    簡単に作れました。黄色っぽいバンダナで、耳が大きくできたので狐にしました。手を入れるとき、狐型にして耳を指の間に挟み込むようにすると固定できました。目や鼻を貼ると可愛いです。「こぎつねこんこん」の歌に合わせて歌うと楽しいです。

    ▼続きを読む

お祝いメッセージ
無料会員になる