1. ホーム
  2. ASOPPA!レシピ
  3. 不思議な感覚「しんきろうごま」の作り方-工作

※レシピ等の安全性については利用者が自らの責任でご確認下さい。また、ASOPPA!利用規約にご同意いただける方のみASOPPA!をご利用ください(by ASOPPA!)

ID:3657198公開日:2020年01月23日

カテゴリ: 室内あそび, 工作
不思議な感覚「しんきろうごま」の作り方-工作

田中世津子

目安人数:1人~

目安時間:15分~

難易度:ふつう

対象年齢:5歳~

まるで蜃気楼のように、塗った色が立体的に浮き上がって見える不思議なこまです。シンプルなデザインにして、立体感を楽しみましょう。
実際に作って回してみてね!お正月にもどうぞ。

こんなシーンでも:家でひまなとき,雨の日,自由研究

利用道具・材料

トイレットペーパーの芯 1個
割り箸 1膳
はさみ
セロハンテープ
カラーペン
千枚通し
ボンド

遊び方・作り方

  1. トイレットペーパーの芯を、絵のように4等分になるように切る。

  2. 同じ向きで4枚重ねる。

  3. 湾曲しているが手で押しながら、ものさしを使って対角線を引いて中心を決める。

  4. 周りをセロハンテープで貼って固定する。

  5. 千枚通しで中心に穴を開ける。A、Bそれぞれ対角線の内側に、同じ色を塗る。

  6. 割り箸の先を鉛筆削りで削り、13~14cmのところにハサミで少し傷を付けてから手で折る。

  7. 下から先が1cmくらい出るように差し込む。ぐらぐらしないよう、割りばしの根元にボンドを少し付け、固定する。

  8. 両手のひらで割り箸をはさんでこすり合わせ、こまを回す。AとBの2色が上下2層になるので、立体的に見える。


コツ・ポイント・注意事項

中心がずれているとうまく回らないので、中心を決める対角線は正確に引くようにしてください。色や模様が複雑だと混ざって濁って見えてしまうので、シンプルにするのがポイントです。
割り箸を折るときは怪我をしないように注意しましょう。


こんな季節にも

正月


こんなシーンでも

雨の日, 家でひまなとき, 自由研究


タグ

投稿者

田中世津子

富山市生まれ。
手作りおもちゃサークル「おむすびくらぶ」代表。
1992年、親子サークル「おむすびくらぶ」発足。96年より、手作りおもちゃ教室を開催。

シェアしてみんなであそぼう!

あそれぽ

0件

まだあそれぽがありません。

あなたにおすすめのレシピ

お祝いメッセージ
リトル・ママ
無料会員になる