公開日:2021/04/06

【神戸】たくさんの動物に癒される♡♡ 「神戸市立王子動物園」

【神戸】たくさんの動物に癒される♡♡ 「神戸市立王子動物園」

ASOPPA!調査隊が今回伺ったのは、兵庫県にある神戸市立王子動物園です☆

なんと2021年3月21日に開園70周年を迎えたそうです!

国内で数少ないジャイアントパンダがいる動物園としても有名ですが、パンダのタンタンは生まれ故郷の中国に帰ることが決まっています。

そのため園内には、タンタンのいるパンダ館の他にもタンタンに向けたコーナーがあり

飼育員さんやお客さんからの “ありがとう タンタン” という思いがたくさん詰まっていました!

 

様々な動物がいるので、ここではすべてをご紹介しきれず残念ではありますが…ASOPPA!調査隊厳選の動物たちをたっぷりとお届けしていきますので、どうぞお楽しみに~♪♪

 

さらに、最後には動物クイズもあります!

小さいお子さんでもわかる簡単な問題から、少し難しい問題まで全10問!

ご紹介していく記事のなかにヒントが隠れているので、ぜひ特徴を覚えながら読み進めていただければと思います☆

園内に入ると、正面にはパンダをモチーフにした花壇がありました!写真スポットにもぴったりですね☆

 

王子動物園ホームページには、おススメの見学コースが載っています!

今回は人気動物に会いに行こうコースを基に見学! たまに寄り道をしながら、いよいよ動物たちに会いに行きます♪♪

鳥エリア

フラミンゴ

園内入って左側には、ピンク色がキレイなフラミンゴがたくさんいました!

インコ

右に進むと私たちを迎えてくれたのは、たくさんの元気な鳴き声…インコです!

ケージの外にはインコの説明に加えて手描きの看板もあり、一羽一羽の特徴がよくわかります。

ごはんのメニューが詳しく書かれていたり、クイズがあったり…楽しく見学しながら学ぶことができました☆

ゾウ・猛獣エリア

続いてやってきたのは、トラなどの猛獣やゾウがいるエリアです。

早速見ていきましょう♫

円形猛獣舎

猛獣動物たちがいるのが、こちらの円形猛獣舎!

その名の通り円形になっていて、この写真のように円の真ん中にあたる高い位置と、円の周りにあたる低い位置の2ヶ所から見ることができます☆

円の周りの低い位置から見た様子を、一頭ずつご紹介していきます☆

 

 

アムールトラ

よく動き回っていて、とても近くで見ることができました!

こんな近くで見ると、すごい迫力…!!

 

 

ライオン

オスとメス一頭ずつ、並んでいる姿を見ることができました!

高齢とのことで、あまり動かず少し遠い位置にいました。

残念ながら、オスのラオは2020年12月に亡くなったそうです。

 

 

ユキヒョウ

こちらはユキヒョウです。

その名の通り体が白い色をしているのが特徴で、ネコ科のため、しっぽも長いですね!

 

 

アムールヒョウ

岩場の上に凛々しい姿で座っていたアムールヒョウ。

ヒョウ柄でおなじみの模様が特徴的ですね! こちらもネコ科の動物のため、座り姿はまるで大きなネコのようでした。

 

円形猛獣舎を過ぎて、続いてはとても大きなアジアゾウです!

 

アジアゾウ

前進だけでなく、たまにバックもしながら動き回っていました!

よく見てみると…なぜかキバの上に鼻を乗せていますね☆

パンダエリア

猛獣エリアを出て奥へ進んでいくと、観覧エリアに列が…

屋外展示場で元気いっぱい動き回っていたのは、動物園の人気者 ジャイアントパンダのタンタンです!

その愛くるしい姿にメロメロに♡♡

ガラス越しではなくそのまま見ることができるので、写真も撮りやすかったです☆(屋外展示場にいない場合は屋内展示場で見ることができるとのこと)

観覧の際は列になっていて、係の方に従い見ながらゆっくりと進んでいきます。

だれでも最前列で見ることができるのはうれしいですね☆

屋外展示場の観覧エリア自体が広いので、列になって進みながらでも十分見ることができますが

ちょうどよいタイミングでタンタンが近くにいないことも…

こればかりは、運とタンタンの気分次第ですね!

 

そのまま進んでパンダ館へ…

なかに入ると、壁一面にたくさんの展示がありました。飼育員さんの思いが伝わってきますね!

遊園地

パンダ館を出ると遊園地がありました!

なかには観覧車やメリーゴーランドなどのわくわくするアトラクションがたくさんあります♪♪

動物園と遊園地の両方を一度に楽しめるなんて、お子さんにとってはうれしい限りですね☆

レストランや売店もあり、ベンチや机のある休憩スペースも充実していました!

お昼時の休憩にもおススメです☆

アシカ・クマ舎エリア

カリフォルニアアシカ

こちらはカリフォルニアアシカです!

エリアの周りの少し高い位置から見ることができます☆

 

 

 

チベットヒグマ

全く動かず、ぐっすりと眠っていました。

もふもふの毛で覆われてコロンとした後ろ姿は大きなぬいぐるみのようでもありましたが、よく見てみると大きな肉球と長い爪が!!

近くにいたので、細かいところまでよく見ることができました☆

草食動物エリア

続いて向かったのは草食動物エリアです。

 

 

キリン

長い首が特徴のキリン。親子で一緒にいる姿を見ることができました!

前にはベンチもあり、ゆっくり座って見られるのもよいですね☆

 

 

 

チャップマンシマウマ

ごはんタイムだったのか草をたくさん食べていました。

近くにいたので、きれいな白黒模様の細かいところまでよく見えますね☆

アカカンガルー

カンガルーはしっぽがとても強く、しっぽを使って立つことができます。後ろ姿からも、しっぽが太いのがよくわかりますね!!

手をついているときはあまり大きくは見えませんが、立ち上がると…

後ろにいる飼育員さんと比べてもこんなに大きいんです!!

しっぽもしっかり地面に着いて、ムキムキの背中はなんだかとても強そうな後ろ姿ですよね。

動物科学資料館

屋上庭園・広場

資料館の上は屋上庭園になっていて、遊園地や神戸港の方まで見える気持ちの良いスペースです。スロープがあり、ベビーカーでも上がることができます。

 

資料館の前は広場になっていて、机やベンチがたくさんありました☆お昼休憩にもぴったりですね!

いよいよ資料館のなかへ…

入口には不思議な動物のオブジェがありました!

正面から見ると、このように動物の顔が半分ずつになっています!

 

真ん中は鏡になっていて、左右それぞれから見ると立体に見えますね!

入口正面のエントランスホールには、こちらの動物世界地図が! なんと、様々な動物型のピースを組み合わせて地図になっています☆

日本はどんな動物で作られているかな~?? 探すのも楽しくなっちゃいますね♫

休憩ホール

左側は休憩ホールになっていて、奥にはペンギンがいました! ベンチはペンギンの方を向いているので、座って休憩しながら楽しむこともできるのでよいですね☆

机や自販機、授乳室もありました。

ペンギン

自由に泳ぎ回っているペンギンや、プールのヘリの上で動かないペンギンなど様々でした。

これらのペンギンは外からも見ることができますが、水の中を泳いでいる様子はこの館内からしか見られないので、外から見た方もぜひ立ち寄って見てみてくださいね☆

展示室

資料館の右へ進むと、奥は展示室になっていました。

すむ、食べる、身を守る、産む・育てる…など、テーマごとにわかりやすく展示があり、見ながら楽しく学ぶことができます!

厳選していくつかご紹介☆

”食べる”

鳥の種類ごとに、くちばしの特徴が身近なものに例えられていました。ペンギンはペンチのようなくちばしで、魚をすばやくはさんで丸飲みするそうです!

どのようにしてエサを食べているのかがよくわかりますね。

こちらは動物ごとに1回に食べる食事が展示されています。

どのようなものを食べているのか、どのくらい食べているのかが一目でよくわかりますね!

食べた後は排泄ですね。

大きなトイレの中に、動物ごとのうんちの特徴がわかりやすく展示されていました!

ボタンを押すと、前のモニターに解説が流れます。

アニマルアイズタワー

動物の標本が展示されていたコーナーには、こんな仕掛けもありました!

スイッチを押すと、その動物の高さの視点で見ることができます。

こちらのモニターに映っているのはキリンの高さです☆とても高いですね!

アニマルレース

カバ・ゾウ・ライオン・キリン・シマウマと、自転車で競争ができるゲームです!

必死でペダルを漕いでも全く追い付かず…動物の足の速さを感じられます☆

特別展示室

 “ありがとう タンタン” と題し、中国に帰ることが決まっているタンタンに

たくさんの感謝の気持ちを込めて作られた特別展示スペースです!

 

なかに入ると、タンタンの写真やビデオコーナー、来園者からの寄せ書きメッセージなどたくさんの展示がありました☆

動物とこどもの国エリア

訪園した日は、あいにく雨が降ってきてしまったため、写真も少なくあまり見学できていないのですが…

こちらのなかには、ふれあい広場やコアラ舎、リスと小鳥の森があります!

 

 

コアラ

コアラ舎のなかに入ってコアラを見ることができます!

よく見てみると木につかまっているコアラがいます☆どこにいるかわかるかな~??

 

リスと小鳥の森

こちらは9月~2月の日曜日、14時~15時限定公開となっています!

 

レッサーパンダ

リスと小鳥の森の隣にはレッサーパンダが!元気いっぱい動き回っていました☆

 

ふれあい広場

ふれあい広場のなかには、うさぎやヤギなどの動物がいます。

取材時は新型コロナウィルスの影響でふれあいタイムは中止していました。行かれる際は確認してみてくださいね!

この動物だぁれ?? 動物クイズ!

写真を見て、なんの動物か当ててくださいね!

ヒントは今までに紹介したなかに出てきた動物ですよ! わかるかな~??

 

 

第1問(難易度:☆☆★)

だれの模様かわかるかな~??

答えは…

シマウマ(チャップマンシマウマ) でした!

 

 

 

第2問(難易度:☆☆★)

だれの模様かわかるかな~??

答えは…

トラ(アムールトラ) でした!

 

 

 

第3問(難易度:☆☆★)

だれの模様かわかるかな~??

答えは…

パンダ(ジャイアントパンダ) でした!

 

 

 

第4問(難易度:☆☆★)

だれの模様かわかるかな~??

答えは…

ユキヒョウ でした!

白いのでヒョウではなくユキヒョウですよ~! わかったかな??

 

ここから少し難易度が上がっていきますよ~!!

 

 

 

第5問(難易度:☆★★)

だれのしっぽかわかるかな~??

答えは…

カンガルー(アカカンガルー) でした!

 

 

 

第6問(難易度:☆★★)

だれの手かわかるかな~??

答えは…

クマ(チベットヒグマ) でした!

 

 

 

第7問(難易度:☆★★)

だれの手かわかるかな~??

答えは…

コアラ でした!

 

次はさらに難易度が上がります!

今まで紹介してきた動物を思い出しながら考えてみてくださいね☆

 

 

 

第8問(難易度:★★★)

だれの骨かわかるかな~??

答えは…

キリン でした! 長い首が特徴的ですね!!

 

 

 

第9問(難易度:★★★)

だれの骨かわかるかな~??

答えは…

ゾウ(アジアゾウ) でした! 長いキバが特徴的ですね!!

 

 

 

第10問(難易度:★★★)

だれの骨かわかるかな~??

答えは…

アシカ(カリフォルニアアシカ) でした! ヒレ状の脚の形が特徴的ですね!!

 

クイズは以上です。いかがでしたか~??

全問正解だったあなたは、動物マスター! かもしれません☆

神戸市立王子動物園 概要

アクセス情報

所在地:〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3-1

詳しくはこちら

営業時間・料金案内

・営業時間

3月~10月:午前9:00~午後5:00(最終入園 午後4:30)

11月~2月:午前9:00~午後4:30(最終入園 午後4:00)

 

・休園日

毎週水曜日(祝日の場合は開園)

年末12月29日~1月1日

 

・料金案内

大人(高校生以上)個人:600円

中学生・小学生・幼児:無料

兵庫県在住65歳以上の方:無料

障碍者の方:無料

 

詳しくはこちら

【その他情報】

園内には子ども用のトイレや授乳室、ベビーカーでも安心のスロープがありました!

また、所々に休憩できるベンチもあり、小さいお子さん連れのご家族も安心して楽しむことができますね☆

まとめ

今回は、神戸市立王子動物園についてご紹介しましたがいかがでしたか??

たくさんの動物たちに癒されること間違いなし♡♡
所々に休憩スペースがあったり、授乳室やベビーカー用のスロープがあったり…
小さいお子さん連れのご家族でも安心して楽しむことができるおススメスポットです!

神戸や近くに立ち寄った際は、ぜひ行ってみてくださいね☆
時間によっては動物たちのお食事タイムを見ることができる場合もあるので、ぜひ事前にホームページを確認されると良いかと思います。

お気に入りの動物は見つかりましたか??
この時期なかなか出かけられないという方にも、動物たちの魅力をお伝えできていればうれしく思います♫


取材・文/ASOPPA!事務局

関連記事

こちらのサービスをご利用になるには無料会員登録が必要です

すでに会員の方こちら

初めてご利用の方はこちら

閉じる

ASOPPA! ASOPPA!

サイトをリニューアルしました!
もっと子どもたちに”遊び”を
楽しんでいただけるように、
たくさんの機能を追加しました。
これからもASOPPA!で
新しいあそびを見つけてください♪

登録されたアカウントにログインするためには、初回パスワード設定が必要になります。
大変お手数をお掛けしますが、以下よりパスワードの再設定をお願い致します。

閉じる

閉じる