公開日:2021/08/04

オンライン会議中に子どもも私もやらかした!みんなのリモートワーク失敗談あるある

オンライン会議中に子どもも私もやらかした!みんなのリモートワーク失敗談あるある

新型コロナウィルスが猛威を奮い、非常事態宣言の発令などにより一気に増えた在宅勤務(リモートワーク)。

それとともに導入・活用が進んでいるのがオンライン会議ツールです。

最初は使い慣れておらず、あたふたしましたが、今では移動時間の削減や気軽に資料を共有しながら話せるなど、そのメリットが広まってきていますよね。

最近ではリモートワーク用のデスクなんかも大人気ですね!

しかしながら、便利さが大きくなる一方、お子さんがいるご家庭でのオンライン会議では冷や汗もののアクシデントや失敗が沢山潜んでいます!

そこで今回はASOPPA!会員である約1,300名の方にオンライン会議に見舞われた失敗談を聞いてみました~

今回は多かった失敗談をピックアップしましたので、共感できるものがあるか、是非チェックしてみてください☆

あるある失敗談その1 ~オンライン会議での乱入・話しかけ編~

・モニターに映らないところで静かに遊んでたんですが、人形で戦いごっこを始めてしまい、「ブシュー!ターッ!」って声や、戦隊になりきったセリフをマイクが拾ってしまった、、、

・ママお腹すいたー!の声が何度も何度もオンライン会議に入ってしまって恥ずかしかったです。会議にはお客様もいたので、適当に流すことができず苦労しました。

・子供がずっと、画面を指さして[誰ー??][こんにちはー!]と子供も興味津々なのでとにかくゆっくり会話が出来なかった。

・子供がややこしや〜と覚えた言葉を話していたこと。

・オンライン中に、幼稚園から主人と帰ってきて「ただいまー!」とか大きな声が聞こえてきました。笑仕方ないですがやはりオンラインは辛いです

・PTAの会議中に子供が部屋の外で、「ママママ!」って呼んでいる声が聞こえて、皆に笑われました。

 

こんな時に限って、自分が話している時でマイクがオンになっているのですよね。。。

あるある失敗談その2 ~オンライン会議での乱入・映り込み編~

・4才の息子がリモート中に後ろで踊ったり歌ったりふざけます。部屋の鍵をかけて仕事するには危ない年齢なので困りました。。

・お風呂から出てきた子どもがそのまま部屋に乱入してきてしまった。

・構ってほしくなった子どもが部屋に入ってきて、画面に映り込んでしまった。会議中のみんなが笑ってくれ、しばらくの間膝に座らせて会議に参加させた。

・子供と二人でお留守番の時に、リビングで録画番組を見せて、自分の部屋で会議をしていたのですが、番組が終わった途端に、「寂しいから遊びに来たよ!」って元気に入室してきました

・下の子がいつの間にかオムツを脱いでしまっていてそのまま画面に映ってしまった

 

子どもの無邪気さは無罪!みなさんどうかお許しを。。。

あるある失敗談その3 ~オンライン会議での泣き声編~

・突然ぐずり始めて困ったけど、状況を理解してくれてる仲間だったので話し掛けてくれたり事なきを得ました

・1歳が双子なのですがいきなり2人とも泣き出して会議が中断してしまいました。

・大事な商談中に、子供達がケンカになり泣き出したので、商談が失敗になりました。

・1歳が双子なのですがいきなり2人とも泣き出して会議が中断してしまいました。

・途中で泣き出し、あやしているうちに会議がほとんど終わってしまった

 

特に赤ちゃんや小さいお子さんがいると突然泣いてしまうことありますよね。
一番焦っているのはパパ・ママなので、周りの方が気遣ってあげられると良いですね☆

 

 

あるある失敗談その4 ~オンライン会議での怒り編~

・怒っている声が全部まる聞こえだった。恥ずかしかった…

・子供を叱る声がバッチリ録音されていた。

・子どもを叱る時の顔を見られてしまった。

・突然、子どもがやらかしたのでマイクをオンのまま怒鳴ってしまった。

 

急にやらかしてくれるのが子どもです。普段、温厚な方だと尚更、怒った姿や顔を見ることがないので驚きかつ新鮮かもしれませんね。

あるある失敗談その5 ~オンライン会議でのトイレ関連編~

・重要な会議の際に、子供のおむつの交換などが入り、笑われてしまった

・下の子がオムツでウンチした時に「ママー!ウンコー!」と叫んだ声を同僚に聞かれてしまった。

・リモート中におもらしして大変でした。

・おしっこー!とか言い出すので向こうにだだ聞こえで気まずかった

・会議中に子どもが私に「ママ!おしっこ出る!!」と大絶叫。あわてて子どもを抱えてトイレに走りましたが、みんなに大爆笑されてとても恥ずかしかったです。

 

出るものは出ます!

あるある失敗談その6 ~オンライン会議でのPCトラブル編~

・カメラをいい位置に設置した!と思った瞬間、触られてもう一度最初から。

・キーボードを触られて、謎の暗号がスクリーンに映し出されました。

・子供が勝手に画面を切断して再ログインしなければならない状況に…

・子供が知らないうちにバッテリーのコンセントを抜いていて電源落ちそうになりました。

 

てのひらでバンバンってキーボードを叩かれた時に変な画面が表示されたり、何か消しちゃったりしますよね。。。?

あるある失敗談その7 ~オンライン会議での恥ずかしい編~

・子供がパソコンをいじってしまい、部屋干ししていた洗濯物がカメラに、思いっきり、映ってしまいました(泣)

・カメラオフと思い込んで授乳をしてしまった。忘れたい思い出。

・映った上司を見ておじいちゃんがしゃべった、と娘が発言した

・会議が多いので、ノックしてどうぞと言われたら入っていいよと教えたら、ずっとノックされ続けた

・足元にまとわりつかれていて、あやしていたら突然噛まれて大声でイターーーー!と叫んでしまった時にマイクがオンになっていました。

・パパがオンライン会議中に、私の大きなくしゃみが聞こえていたらしく、笑われたそうです(汗) 

 

上司やお客さんのことを「誰、このおじさん」とかひゃー!!ってなりますよね。

授乳に関しては、もう、なんか、うーん、開き直りましょっ♪

みんな失敗しないためにどんな工夫してるの?

ここまで様々な冷や汗ものの失敗談を見てきましたが、子どもがいる時にどうしたら失敗せずにオンライン会議ができるのでしょうか?

そこで、皆さんが工夫している対策についても聞いてみました。

何かを与える

YoutubeやDVD、テレビなどの動画やお菓子、おもちゃといった子どもの興味を惹きそうなもので大人しくしてもらうパターンですね。

普段はあまり与えたくないと思っているものでも、こんな時は頼りたくなってしまいますよね。

別室で実施

続いて多かったのは部屋を分けてオンライン会議やリモートワークを行うというものでした。

この方法ができる場合は是非そうしたいですよね。

ただし、子どもが小さく誰も他に見ていてくれる人がいない場合も多いので、難しいことも多そうですね。

中には「ベビーサークルに”自分”が入る」という方もいらっしゃいました。

その状態で真剣な会議等を行っている場合を想像すると何ともシュールで笑ってしまいそうです。

高い場所を使う

ご家庭によっては有効なのは子どもが届かない高い場所を用意し、そこでオンライン会議を行うという方法です。

立ったままやるという方もいましたし、高い場所がある場合は、確かに有効ですね。

それでも声やトイレタイムは避けられませんので、さらなる工夫が必要かもしれません。

その他

今まで見てきた工夫の他に、事前にしっかり状況を伝える、先に謝る、学校に行っている間に設定する、抱っこやおんぶをしながら参加などいろいろなアイデアをいただきました。

恐らくご家庭の状況やお子さんの年齢など条件が異なりますので、いくつかのアイデアを組み合わせながら、最適な方法を模索していくしかないのでしょうね。

もし、良いアイデアがある方は教えてくださいね!

まとめ

今は大分身近になったリモートワークやオンライン会議での失敗談はいかがだったでしょうか?
分かる~と共感できるものや、この失敗はキツイと思えるものなど沢山ありましたね。
新型コロナウィルスが落ち着いたとしても、恐らくオンライン会議は今後も活用されていくのではないかと思います。
ということは、まだまだ失敗が出てくる可能性がありますので、必死に工夫をしつつ、もし、「やらかした!」がありましたら、是非、ASOPPA!まで情報をお寄せくださいね☆
お待ちしていま~す!

文/ASOPPA!事務局

関連記事


こちらのサービスをご利用になるには無料会員登録が必要です

すでに会員の方こちら

初めてご利用の方はこちら

閉じる