公開日:2022/08/25

涼しく遊べる!家族で楽しいお出かけスポット~九州編~

涼しく遊べる!家族で楽しいお出かけスポット~九州編~

夏休み、おうちで暇を持て余してはいませんか?

家での室内遊びは飽きてしまい、外で遊ぶにも猛暑による熱中症の危険性がありますよね……。

この記事ではそんな悩みを解決するべく、涼しく遊べる九州の室内遊び場をご提案!

九州エリアに立ち寄る際は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

成長段階に合わせた4つのゾーンで遊べる!福岡 BOAT KIDS PARK Mooovi芦屋(ボートキッズパーク モーヴィ芦屋)

こちらは福岡の芦屋にある、ボートレース芦屋が運営している珍しい遊び場スポットです!

ボートレース場を「身近な場所」にするべく、遊び場スポットを手がけたそう。

 

実はこの施設、ただの遊び場ではありません。

「ボーネルンド」という遊びの専門企業がボートレース芦屋と共同開発した施設がこのMooovi芦屋。

どんな施設なのか気になりますね……。

 

それでは早速、中を見ていきましょう!

成長段階に合わせた4つの遊び場で遊べる

大きく4つのゾーンに分かれていて、それぞれお子さんの年齢に合わせた遊びがたっぷり。

 

ベビーゾーン(6か月〜2歳)

はいはい・よちよちの赤ちゃんが、安心して思いっきり遊ぶことができるゾーンです。
視覚や触覚などさまざまな感覚が刺激され、身体・頭・こころをバランスよく育みます。
月齢ごとに楽しめるしかけがたくさんあるので、訪れるたびに赤ちゃんの日々の成長を実感できる空間です。

エントランスゾーン ~みんなの広場~(2歳ごろ〜)

ベンチで休憩をしたり、ゆっくりままごと遊びや組み立て遊びを楽しんだりしてリフレッシュ。
到着してまず最初に遊ぶ場所として、また、からだを動かした後のクールダウンや家族の待ち合わせスペースとしても便利!

アクティブゾーン(3歳ごろ〜)

はしる、とぶ、のぼる、すべる、まわる、など全身を使いながら遊びを楽しめるゾーンです。

成長に必要な、基本動作を引き出すしかけがふんだんに盛り込まれており、遊びながら全身を動かすことができます。

チャレンジゾーン(6歳ごろ〜)

より速く!より高く!小学生のチャレンジを受け止める、より高度な動きを必要とするゾーン。

何度も挑戦することで動きが洗練され、できた時の達成感もひとしおです。

気になる料金プラン

平日1日遊び放題で300円は安すぎます!

夏休みは食費や光熱費によりお金がかかるので、パパ・ママはありがたい限り……。

 

事前予約はLINEから簡単にでき、2週間前から予約が可能になっています。

お昼ごはんは、Mooovi芦屋の受付を出ると同じフロアにレストランや売店があるので、少ない移動で済んじゃいます!

 

また、1回料金を支払ったら、何度でも出入りができるのが嬉しいポイント◎

イベントや特典が嬉しい!飽きない工夫がいっぱい!神野公園 こども遊園地

こちらは佐賀駅近く、インターチェンジからも車で約15分のところにある遊園地。

子どもに合わせたミニアトラクションからすべり台などの遊具もあるので、飽きずに1日遊べます。

アトラクションはなんと約20種類!

※雨の日は休園になる可能性がありますので、詳細はInstagramをチェックしてください

魅力的なミニアトラクション

スカイダンボ、SL、メリーゴーランド、ミニ汽車と子どもが喜ぶものばかり。アトラクションも子どもの体に合わせたミニサイズなのも可愛い!楽しむお子さんを写真に残すこともできます。

大きい遊園地だったりすると身長制限で遊べないこともありますが、こちらの施設は幼児から遊べる嬉しい設定になっています。

イベントが盛りだくさん!飽きない工夫がいっぱい!

神野公園こども遊園地では、季節や時期に合わせたイベントが盛りだくさん!

2022年8月現在は夏休み限定イベント中です!

水鉄砲で対戦ゲームやウォーターパーク、縁日ゲームコーナー、バキー&キッズカー・夏祭りなど、まだお子さんに夏の思い出を作れていない……という方には是非おすすめです。

嬉しい誕生日特典!

お子さんの誕生日の前後1週間は、お誕生日特典が使えます。

スタッフの方から誕生日を祝ってもらえて、フリーパスの300円引きやお誕生日缶バッジのプレゼントもあります。

ちょっとしたサプライズにいかがでしょうか?

※利用にはお誕生日がわかる母子手帳または保険証の掲示が必要です。

軽食やBBQができる!大人も嬉しいフードが盛りだくさん!

施設には軽食コーナーがあり、なんとBBQもできちゃいます。

アルコール飲み放題もあり、子どもだけでなく大人も楽しめる!

飲み過ぎには注意してくださいね!(笑)

気になる料金プラン

フリーパスは2種類あり、「1人用フリーパス(1,600円)」「親子用フリーパス(2,000円)」となっています。

こちらのフリーパスで、下記9つのアトラクションが乗り放題!

「ミニジェットコースター、SL(汽車)、アポロスター、メリーゴーランド、フロッグジャンピング、スペースカー、スカイダンボ、回転ボート、チェーンタワー」

9つ全部のアトラクションに全て乗る場合、親子二人で通常料金だと4,100円となりますが、親子用フリーパスだと2,000円で乗れちゃいます!

安心安全の遊び場◎ユウベルキッズランド熊本

こちらは熊本市にある、160台の無料駐車場を備えた施設「ユウベルキッズランド熊本」。

全天候型の遊び場なので、暑い日や雨の日でも楽しめる施設になっています。

約10種類の遊び場があり、お子さんが飽きる心配もありません!

こころ・あたま・からだの発育をサポートする遊び場

ユウベルちゃんタウン

町をイメージして作られたコーナーで、お寿司屋さんや消防署、スーパーマーケットなどのごっこ遊びを楽しめます。

お店の種類別に制服もあり、本格的に店員さんになりきれるのもポイント。

パパ・ママはお客さんになりきり、お子さんとのコミュニケーションをとってみませんか?

ごっこ遊びが好きなお子さんは大喜び間違いなし!

ふわふわパーク

体を動かして楽しめるコーナー。床や壁は空気でふわふわなので、ぶつかったりしても痛くありません。

筆者も実際に乗ってみると、大人でもバランスをとるのが難しく、慣れない運動で筋肉痛になってしまうかも……。

ぜひお子さんといっしょに楽しんでみてくださいね!

ジャブジャブ池

暑い季節にピッタリのジャブジャブ池。

深さは10センチ程度なのでとても安全!安心して遊ばせることができます。

また、プールより少ない水量なので子どもがびしょ濡れにならず、パパ・ママはお着替えの手間が少なくて助かります。

すな場

こちらのすな場は、全面抗菌仕様の砂を使用しているので衛生面もバッチリ!

安心して思いっきり遊ばせることができます。

気になる料金プラン

こちらの施設は会員制となっていますので、初回はメンバーカード代の350円(税込)が必要です。

※メンバー登録には身分証明書が必要です。

 

会員プランは3つあり、施設の使用ボリュームに合わせて最適なプランを選べるのは嬉しいポイント!

※営業時間が9月から変更になります。詳細は公式サイトをご覧下さい。

まとめ

筆者の家族もこの夏休み、お家ではダラダラ、外遊びは熱中症リスクを気にして思いっきり遊べず不完全燃焼......という状態でしたが、こちらの記事に掲載した室内遊び場で楽しい夏の思い出を作ることができました!
夏休みには間に合わないな......という方はシルバーウィークのお出かけにもおすすめ!

ぜひ、参考にしてみてくださいね!


文/みいママ

関連記事


こちらのサービスをご利用になるには無料会員登録が必要です

すでに会員の方こちら

初めてご利用の方はこちら

閉じる