公開日:2022/01/28

卒園式のママコーデどうする?気になる服装マナーとおしゃれコーデを紹介!

卒園式のママコーデどうする?気になる服装マナーとおしゃれコーデを紹介!

ママになると、子どもの成長の節目に合わせてオケージョンファッションを装う機会が多くなります。

※オケージョン:冠婚葬祭などの、特別な行事や儀式

 

特に、就園後は入園式や保護者会、卒園式など、きちんとしたコーディネートが必要な行事も多いです。

同じオケージョンファッションといえど、シチュエーションによって好ましいスタイルが異なります。TPOに合わせた基本的なルールを知っておくと安心です!

 

今回は卒園式を迎えるママ向けに、好ましい装いや知っておきたいマナー、そして真似したいおしゃれコーディネートをご紹介します。

 

 

卒園コーデの服装マナーは?何色がベスト?

 

卒園式は幼稚園や保育園生活の修了と子どもたちの新たな旅立ちを祝う式典です。

そのため、入園式や入学式の華やかな空気感とは異なり、厳粛な雰囲気のなか式が執り行われます。

あくまでも子どもが主役なので、親の装いは華美になりすぎず落ち着いたものが好ましいでしょう。

 

色はブラック・ネイビーがベター

 

卒園式での服装は、ブラックやネイビーなどダークカラーがベター。

ダークグレーを選ぶママも多いです。

ブラックフォーマルのスーツは様々な場面で活用できるので、一着揃えておいても損はありません。

パパの装いもブラックスーツなどダークカラーのスーツや、セットアップがおすすめです。

 

反対に、入園式や入学式はベージュやピンク、ライトブルーなど明るいカラーを使った華やかなコーディネートが好まれます。

 

 

セミフォーマルが基本スタイル

 

セレモニースーツやワンピースなどセミフォーマル(準礼装)なスタイルが基本です。

セミフォーマルはモストフォーマル(正礼装)の次に格式高いドレスコード。

上下同色同素材でコーディネートするのが、格の高い着こなしと考えられています。

 

園の雰囲気によっては、もう少しカジュアルなインフォーマル(略礼装)コーディネートでもOK。

上下異素材で組み合わせたり、ブラウスをメインにしたり、遊び心のある着こなしも素敵です。

 

なお、スカートの丈が短すぎたり、華美な素材を使ったり、悪目立ちする装いにならないよう気をつけましょう。

 

足元はストッキングと黒パンプスが無難

 

卒園式は3月中旬から下旬にかけて行われるのが一般的。

暦では春を迎えていますが、まだまだ肌寒い時期です。

防寒のためにタイツを履きたくなりますが、足元は肌色のストッキング・黒パンプスで揃えるのが定番。

 

寒さに耐えられない場合は、パンツスタイルを選ぶのもおすすめです。

少し前までは、スカートが基本と考えられていましたが、最近はパンツスーツを着こなすママも増えています。

テーパードパンツがすっきりとして見え、パンプスとの相性も良いですよ。

 

また、ストッキングを履く場合にも裏技が。

それは、ベージュ系のタイツを活用すること。

ストッキングとタイツの違いは、デニール数です。

一般的に25デニール以下のものがストッキングと呼ばれ、脚を美しく見せることが目的とされています。

最近はデニール数が多くても素肌のように見えるベージュ系タイツや裏起毛タイプのベージュタイツなども販売されています。

体を冷やさないようにこのようなものを活用するのもおすすめです。

 

パンプスもスーツに合わせダークカラーで揃えるとすっきりした印象に。

子どもと一緒に動くので、5〜6cm程度までのヒールを選ぶと疲れにくいでしょう。

また、園庭を傷つけないようにピンヒールが禁止されている場合もあります。

太めのヒールでクラシカルなパンプスを一足揃えておくと幅広いシーンで長く活用できますよ。

 

少し差をつけたいママのためのワンポイントアドバイス

 

「セレモニースーツはどれも似たような印象で、なんだかパッとしない…」

そんなお悩みには、少しの工夫を加えるだけ!

華やぐ印象になりますよ!

 

ブローチやパールアクセサリーで華やかさを

 

卒園式では華美なスタイルはNGですが、お祝いの席ではあるので華やかさが欠けてしまうのも少し寂しい…。

そんな時は、ダークカラーの服装に相性の良い、シンプルなパールアクセサリーやゴールドまたはシルバーカラーのブローチを合わせるのがおすすめです。

 

ジャケットの左鎖骨あたりにブローチをつけるだけで、一気に華やぎます。

ブラウススタイルの場合はロングタイプのパールネックレスが相性抜群です。

コサージュの場合は、服装に合う色合いであまり大ぶりでないものが良いでしょう。

入園式や入学式は明るい色を使ったコサージュを着けると素敵ですよ。

 

ひとクセあるアイテムやツイード素材を組み合わせてみて

 

スーツやジャケットはツイード素材のアイテムもおすすめ。

立体感があり、華やかな印象に見えます。普段のちょっとしたおでかけ時にも使えるので、ツイードジャケットは一着あると便利です。

 

卒園式では上下ツイード素材のスーツコーデにして、小学校の入学式では明るい色合いの無地ワンピースやパンツと合わせるなど、アレンジの幅も広がります。

 

また、シンプルでベーシックなスーツはビジネスや礼服のようなイメージが強いので、

ワンポイントあるものを選ぶと差がつくかも?!

マーメイドスカートや、裾にフリルがあしらわれたジャケット、襟の形にひとクセあるアイテムなどもあるので、探してみてくださいね。

 

ひとつあると便利!多くなる荷物はサブバッグを用意して

 

オケージョンコーディネートに合わせるカバンは、シンプルかつ大きすぎないハンドバッグがベター。

 

しかし、ママの荷物は多いもの。一般的なハンドバッグでは容量が足りないことも多々あります。

また、卒園証書や記念品など持ち帰るものもあるので、サブバッグがあると安心です。

 

せっかくのセミフォーマルなスタイルなら、サブバッグにも少し気を遣ってみませんか?

一般的なエコバッグを使う方も多いですが、お受験ママがよく持っているようなネイビーのサブバッグや、レザー調のサブバッグがマッチします。

エコレザーを使ったシンプルなアイテムはファストファッション店でも安価に手に入りますよ。

サブアイテムもメインのコーディネートに揃えると統一感が出て、洗練された印象を演出できます。

 

お手本にしたい!インフルエンサーママの卒園コーデ

 

ここでは、インフルエンサーママの今すぐ真似したくなる素敵な卒園式コーデをご紹介します。

 

正統派パンツスーツはボウタイブラウスで華やかに!

 

@ayuuu_mamさんのコーディネートはノーカラージャケットとテーパードパンツのダークカラースーツがメイン。

クールなパンツスーツですが、ボウタイブラウスとパールのネックレスを合わせ優しいママの印象に。

パンプスやカバンなど小物もブラックで統一し、正統派のオケージョンコーデとなっています。

 

普段使いもできるワンピースが主役のインフォーマルコーデ

 

@hama0427さんの卒園式コーデはブラックのワンピース。

柔らかなシフォン素材を使用したワンピースはゆったりめのシルエットで着心地がとっても良さそう。

普段使いにもインフォーマルなコーディネートにも活用できるワンピースがあると重宝しますね。

 

トップスのフリルがポイント!フェミニンなパンツコーデ

ウエストまわりのフリルが印象的な、@yuukii.iさんの卒園式コーデ。

なんと、ご自身プロデュースのブランドアイテムだそう!!

細身のパンツとトップスのボリューミーなフリルのバランスがよく、真似したくなります。

 

 

まとめ

たくさんの思い出がつまった園生活。わが子にとって初めての集団生活だったという方も多いでしょう。
入園時はまだまだ幼く、ママから離れられずに泣きながら登園する姿に胸が痛んだり、発表会での立派な姿に感動したりと親にとっても思い出深いシーンが多くあるはず。

成長を思い返しながら、卒園式での凛々しい姿を見ると思わず涙がこぼれてしまう方も多いと思います。
ぜひママも素敵なコーディネートでその日を迎え、思い出の一ページを増やしてくださいね。

文/秋音ゆう

関連記事


こちらのサービスをご利用になるには無料会員登録が必要です

すでに会員の方こちら

初めてご利用の方はこちら

閉じる