公開日:2022/03/24

子どもに外遊びは必要!メリットや幼児におすすめの外遊びアイデアも

子どもに外遊びは必要!メリットや幼児におすすめの外遊びアイデアも

「子どもの外遊びにつき合うのが大変……」と感じていませんか。

「そもそも外遊びってさせなければだめなの?」と思っている人もいるかもしれませんね。

 

そこで今回は、子どもを外遊びさせるメリットについてまとめました。

外遊びでどんなことをしたらよいのかわからないという人に向けて、とくに幼児におすすめの外遊びのアイデアも提案します。

 

子どもと外遊びを楽しむための参考にしてくださいね。

子どもの外遊びが減っている!その理由や親の不安とは

さまざまな調査で、子どもの外遊びの時間が減少していることがわかっています。

 

子どもの外遊びが減ったといっても、子どもが外遊びを嫌いになったわけではありません。

小学生を対象とした調査によると、外遊びが好きだと答えた児童は、室内遊びが好きだと答えた児童よりも多かったようです。

 

ではなぜ外遊びの機会が減少しているのでしょうか。それには以下のようなことが関係していると考えられます。

 

  • 安心して遊べる場所がない
  • 近くに遊び相手がいない
  • 外遊びをする時間がない
  • 子どもたちの遊びの内容が変化している
  • 親が子どもの外遊びにつき合うのが難しい

 

とくに幼児を外遊びさせる場合、子どもだけで遊ばせるのは危険ですよね。

犯罪や交通事故に巻き込まれるリスクもありますし、遊具などの遊び方を理解することも難しいです。

また、別の子どもとトラブルになることもあるかもしれません。

 

このような理由から、親は子どもの外遊びにつき合うことになります。

 

けれども中には「時間的にも体力的にもしんどい……」と感じてしまう人もいるようです。

また「外遊びが大切だとは思うけれど、どのような遊びをしたらよいのかわからない……」という声も聞かれます。

 

子どもの外遊びに対して不安を感じているパパやママは、少なくないようです。

 

参考:

体力向上の基礎を培うための幼児期における実践活動の在り方に関する調査研究|文部科学省

外あそびの現状|もっと知ろう!外あそび|子どもの健全な成長のための外あそびを推進する会

子どもの外遊びで得られる5つのメリット

子どもの外遊びには、以下のようなメリットがあります。

 

  • 運動能力が高まる
  • 健康な身体を作れる
  • 意欲的な精神を作れる
  • 社会のルールを学べる
  • 想像力や発想力が豊かになる

 

それぞれ、具体的にみていきましょう。

運動能力が高まる

子どもは外遊びを通して、運動能力を高められます。

とくに、幼児期は神経機能がめざましく発達する時期。

 

この時期にさまざまな身体の動かし方を経験することで、成長してからの運動機能によい影響を与えることがわかっています。

健康な身体を作れる

外遊びは健康な身体作りに役立ちます。

思いっきり走り回ることで、ストレス発散にもなるでしょう。

たくさん遊んで疲れると、夜ぐっすりと眠れるようになり、生活リズムも整いやすくなります。

 

また、太陽の下で遊ぶことで、ビタミンDの生成が促進されます。

それにより、骨の成長や免疫力アップといった効果もあるのです。

意欲的な精神を作れる

外遊びによって体力が向上すると、精神面にもプラスに働きます。

 

遊びを通して経験した「できた!」という体験は、子どもの意欲や気力を育むことに役立つでしょう。

外遊びを通して挑戦や失敗はもちろん、失敗を乗り越えるためにはどのようにしたらよいのかなど、多くのことを体験できるのです。

社会のルールを学べる

子どもは外遊びを通して、社会性も身につけます。

 

外遊びでは、お友達と遊ぶことも多いです。

順番を守るという社会的なルールや、相手にどのように接したらよいのかといったコミュニケーションスキルも学べるでしょう。

想像力や発想力が豊かになる

五感をフルに生かして外遊びをすることで、子どもの想像力や発想力が豊かになります。

大人にとっては当たり前と感じてしまうことでも、子どもにとっては不思議に感じたりワクワクしたりするのでしょう。

 

風のにおいや冷たさ、虫や鳥の声など、室内では体験できない感覚はたくさんあります。

屋外ならではの感覚を感じることは、子どもの脳の活性化にも一役買うようです。

 

あそトピでは、自然に関する記事もありますので、外遊びの際はぜひ参考にしてみてくださいね!

 

【自然とあそぶ】市街地で身近な野鳥を観察してみよう!意外と知らないハトやカラスも!?

外遊びって何をしたらよいの?幼児におすすめの外遊びアイデア

子どもに外遊びは必要だと考えている人は多いものの、「外遊びでどのようなことをしたらよいのかわからない……」と感じている人もいるようです。

ここからは、幼児とその親におすすめの外遊びのアイデアを紹介します。

【散歩】子どもの興味に合わせたコースがおすすめ

身体を動かすことが苦手なパパやママにもおすすめなのが、散歩です。子どもと話をしながらぶらぶら歩くだけでもさまざまな気づきがあり、親も一緒に楽しめるでしょう。

 

散歩のルートや楽しみ方は、子どもの興味に合わせるのがおすすめです。

たとえば、我が家の息子は乗り物が好きなので、わざと交通量の多い道路を選んで散歩をします。

線路沿いやバス通りも、彼のお気に入りの散歩コースです。

 

子どもの興味によっては、植物探しや石集め、虫探しなどを目的に散歩をするのも楽しいでしょう。

 

子どもと一緒に散歩をすると、普段見えていなかったものに気づくこともあります。

大人にとっても新たな発見になるかもしれませんね。

【公園の遊具】複数の遊具で飽きずに遊べる

外遊びの場所といえば、公園を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

公園には複数の遊具があるので、小さい子どもも飽きずに遊べるでしょう。

 

公園にあるすべり台やブランコ、鉄棒といった遊具は、すべる・揺れる・ぶら下がる・回るといったさまざまな運動を体験させるのに役立ちます。

 

幼児の場合、遊具を使わせるときには親のサポートが必要なことも多いです。

安全面には気をつけつつ、いろいろな身体の使い方を体験させてあげましょう。

 

砂場遊びも幼児に人気です。砂の感触を楽しんだり、想像力を育んだりするのにも効果があります。

 

一方で、安全面が気になるという人もいるでしょう。

危険なものが落ちていないかをチェックしたり、遊んだ後はしっかりと手洗いをさせたりすることで安心して遊ばせることができます。

 

また、汚れてもOKな服装で遊ばせるなど、親のストレスを減らせる工夫も必要かもしれませんね。

【なわ跳び・ボール遊び】年齢に応じて遊び方を考えられる

なわ跳びやボール遊びは、子どもの年齢や遊ぶ人数に応じていろいろな楽しみ方ができます。

大人がルールを作るだけでなく、子どもの意見も聞きながらさまざまな遊び方を考えてみるのもよいですね。

100円ショップなどで道具をそろえられることも、気軽に遊べるポイントです。

【鬼ごっこ・しっぽ取り・影踏み】遊びの中でさまざまな動きができる

鬼ごっこやしっぽ取り、影踏みなどは、道具がなくても楽しめる遊び。

走ったりよけたりなど、さまざまな動きを一連の遊びの中で体験できます。

 

単純なルールで、幼児にもわかりやすいでしょう。きょうだいや同年代の遊び相手がいるとより盛り上がるかもしれませんね。

 

あそびのアイデアはこちらに多数掲載されているので、参考にしてたくさん遊んでみてくださいね!

子どもを外遊びさせるときに知っておきたい4つのポイント

「子どものために外で遊ばせなければ!」と思うと、親の負担になってしまうこともあるでしょう。

そこで、親にもストレスなく、安心して子どもを外遊びさせるポイントを4点お伝えします。

 

  • 汚れてもよい服装で遊ばせる
  • 親も楽しむ気持ちでつき合う
  • 親はムリをしない
  • 交通ルールなどはあらかじめ伝えておく

 

外遊びをするときには、汚れてもよい服装がマストです。

子どもが思いっきり遊べるだけでなく、親のストレスも減らせます。

場合によっては、着替えを用意しておくのもおすすめです。

 

また「子どもを遊ばせる」ではなく、「子どもと一緒に遊ぶ」といった考えで外遊びをしてみると、今までとは違ったよさを感じられるかもしれません。

子どもと一緒に遊びを提案したり、子どもの興味に合わせた声かけをしたりすることで、さらに遊びが広がるでしょう。

 

とはいえ、子どもの外遊びに長時間つき合うことが難しいケースもあるかもしれません。

また、子どもと一緒に走り回ることが苦手な人もいるでしょう。

 

そういった場合はムリをしないことも大切。

子どもに「今日はたくさんは遊べないよ」「ママは下から見てるね」といったようにきちんと伝えましょう。

親は負担に感じすぎることなく、できる範囲で外遊びにつき合ってあげてくださいね。

 

そのほか、危険が予測されることについては、家を出る前にルールを確認しておくと安心です。

道路を歩くときには手をつなぐことや公園から勝手に出ないことなど、最低限のルールを確認し、安全面にも配慮しましょう。

まとめ

近年、子どもが外遊びをする機会が減少しています。

しかし、子どもにとって外遊びはたくさんのメリットがあります。
パパやママはムリのない範囲で、子どもと外に出かけてみましょう。
自然の中で過ごすことは、大人にとってもストレス発散につながるかもしれません。

これからは外遊びにぴったりの季節です。ぜひ親子で外遊びを楽しんでくださいね。

文/りっか

関連記事


こちらのサービスをご利用になるには無料会員登録が必要です

すでに会員の方こちら

初めてご利用の方はこちら

閉じる